flu/流感

先週土曜の夜あたり…かな?日曜ぐらいからだったか
なんとなく寒気がしてて
この感覚は…風邪のひきはじめの肌感覚…

私はいつも、早めの対策で風邪の悪化を防いてきている
対策といっても簡単なもので
『体温を上げる』というのと『眠る』ということ

ちょうど天皇誕生日と代休で、あと2日も休んでられる余裕がある

と思ったのは愚かな考えであった…
寒いので部屋の温度を上げていくんだけど30℃を超えても寒い
そして次第に関節が痛くなって動けなくなってきた
これは完全にアカン風邪やなぁと思い
熱い風呂に…

これね、とてもいいのですよ体温も上がるし関節痛も一時的になくなる
ただ、風呂から出られなくなるのである
風呂から出ると寒い…
そしてふとんを何枚も重ねているのに一行に温まらない
そんなこんなしているうちに寒さや強烈な頭痛・鼻づまり、全身の関節痛によって
眠れないのである
2日目にわかったのは鎮痛剤であるロキソニンが効果的であること
頭痛や関節痛、寒さを感じさせなくなる…
ただ、根本的に治療薬ではないので薬が切れると効果はなくなる
休み明けの25日はどうしても外せない用事があるため出社せねばならず
ロキソニンを飲んで出社した
同時にいつもの糖尿で通院している病院にも寄ってみた

結果…インフルエンザだった…
病院でもインフル薬セット?が用意されていて、その後の迅速な対応は素晴らしいというか…一時期有名になったタミフルも入っていた。
これは2日で治ったと思っても、その時点でやめないで
5日分きっちり飲んでくださいとのこと
でないとウイルスが抗体を作って次から効かなくなるとのこと…

「今日はスグお家に返って、年内は外に出ないこと」とのこと
まあ、感染源になりますものねぇ
毎年行っているカレンダーの配布や色んな年内の対応など…
無理になりました…

ご了承のほど…お願い申し上げます

 

いきなり

いきなりステーキという店があるってのは知ってたんだけど
同業の人が奢ってくれた…

ステーキ専門店?とでもいうのか、かなりタレの飛び散り?を意識した店で
写真左の白湯ポットのようなのが、タレである

結構レアで来るステーキ
こうみると、細切れのステーキのように見えるけど、けっこうゴッツくて分厚い!
ただ、ステーキというのは極めて糖質が少なく、太ることはない
カロリーゼロ理論である(太らないってことはないと思うけど…)

今から思えば、もっと空焼き?というかタレをかけるのを待ってたほうがよかったかなぁと…レアな焼き加減の肉は柔らかいんだけど筋が切れない

以前、これも友達に奢ってもらったタケルというステーキ屋さんと比較すると
さすがにタケルのほうが食べやすいというか(量も多かったけど…)
友達の食べ方アドバイスがあったんで、食べやすかったのかもw
同じく高い位置にスパイス類w なんしか、「鉄板は熱いうちに喰え」ってことで、熱い鉄板が冷めると
途端に旨さが半減する…

というか、おごってもらってばっかりだなぁ…


肉ばかりでもアレなんで…
お米の代わりにたべるカリフラワーってのをもらった
基本、カリフラワーなんだけど、つぶつぶ感が米っぽいのである
これがスゴイのが、パラパラ炒飯を簡単に作れるのである!
そりゃ粘りけがないもの…

なんだかチャーハンを作るのが上手くなった感じ…
というかチャーハンなのか?

単なる野菜炒めなのではないか??

しかしまあ食べてたらダイエット…すすまないなぁ


https://youtu.be/e06ZZfQb0kw

いいふろ

いいにむ?いいふむ?今日は語呂合わせの日はないなぁって思ってたら
11月26日は「いい風呂の日」ってのをラジオで言ってた……
あしたはイイ鮒(ふな)の日?


今週も絶食……ほどではないけれど食べない週ということで
絶食3週目ではあるんだけど、先週は誕生日もあり、3連休もありで
食べてるんですよねぇ~

絶食開始時に体重を測定してなかったんだけど、大体130kgだったと思う
そこから121kgまで落ちたけど、徐々に戻って今朝は125kgであった
減るのはゆっくりなのに、増えるのはあっという間ですねぇ~

中途半端な絶食…って絶食とは言わない??
3週目ではありますが、まだまだ先は長い

それでも今月末~来月初めには、糖尿関連の通院で、血液検査があるので
その辺りの変化を見れたら…ということで頑張ってみます


https://youtu.be/55-g7V0_UIc

ファスト

「あなたの病気は、痩せれば全てが解決する」
これは医者の言葉
気がつけば、数々の成人病を持った私がいた…

若い頃は、1日2日、食事量を抑えると10キロぐらいは
サラッと落ちていたんだけど

歳とともに痩せなくなってきた…
かなり食事量を抑えても
一日一食にしても やせられない

そして、痩せている人はこう言う…
「食べなきゃ痩せるんですよ!」
(食べなかったら痩せる)

ま、万物不変の法則でいうとそうなるんだけど
最後の手段として絶食というのがある
ファスティングという…

たまたま先週の日曜の夜にYouTubeのこの動画をみた

https://youtu.be/cjjNREUFtOc

ということで、月曜から断食を始めた…
数人の友達や知り合いに、断食を始めたということを言うと
ある人は、ものすごく反対し、ある人は、そのやり方ではダメだ!
というようなバッシングにも似た意見をもらった…

どうやら絶食をしているというのは
人に言ってはいけないことなようだ…

それからは誰にも言わず
密かに頑張るという地味な努力がはじまった

月曜から金曜の五日間、なにも食べなかった

そして、金曜の夜である、今クッキーを食べているんだけど…
こりゃ~継続してやる必要があるなぁ…と…

詳しくはこちらで…

https://youtu.be/sQKj6_yG2kA

結果として、体重は128kgから121kgと7kg減でした
クッキーの後、焼き飯を作って食べたんだけど
異常に美味しかったのに、後にくる足のむくみ…
これだけで、むくむのか?という…

やっぱりある程度定期的に絶食せなあかんなぁ…

ピンク?

マイタケ…最近高いですねぇ~


糖尿病対策の1つとして血糖値改善
まあ、血糖値が改善されれば糖尿病ではなくなったりするんだけど

脳のエネルギー源である糖。体の細胞のエネルギーも糖
だったら糖をとればとるほどエネルギッシュになる!!ってことになるんだけど
そのエネルギーを運ぶ血管が糖によって傷つくという…
なんという欠陥血管… 血管欠陥??

身体ってのは上手く出来ていて、身体が傷つくとそれを修復する
しかも修復時に学習してて
傷つくんなら次に修復するときは強くしないとなぁ~ってことで
強くして修復する…

糖によって傷ついた血管も強く修復するんだけど
強くはなるんだけど、固くなるんですよねぇ~
固くなると血圧にしなやかに対応できなくなり…
血管が広がりにくくなるので、血圧も上がり…
そして…いろんな病気になる
ってなるんですよねぇ

まあ、血糖値が上がると太るということもあるので
血糖値が下がるってのは、ダイエットにもいいんですよ!!

ってことで、この糖を身体で使おうとすると

筋肉トレーニング(ウェイトトレーニングなど)だと
45分の筋トレを週に3日のペースで

有酸素運動(ジョギングなど)だと
30分を週5日…

ってのを日々取り入れるのが結構難しいですよねぇ
ってことで

週2日 20分 簡単な体勢をとることで同等の効果が!!

その効果の素というが筋肉!
身体の筋肉には赤い筋肉と白い筋肉があるんだけど
ピンクの筋肉をつける!とのこと

これをピントレと呼んでいるみたいですが(笑)
筋肉の量より質を変化させるトレーニングのようです

基本的にはヒンズー・スクワットですわ
それも超スローなスクワット

1 足を肩幅より少し広めに開く(運動に不慣れな人は足を開いて負荷を軽く)
2 膝とつま先は同じ方向(30度くらい外)に向ける
3 膝がつま先より前に出ないように(おしりを突き出し背中を丸めず)
4 前を向きながら腕を前に出してバランスをとる
5 息(呼吸)を止めないように声を出して
10まで数えながら90度くらいまでゆっくりしゃがみ込む
6 その位置で2秒ガマンしてから立ち上がる
7 休憩する

これを3セット(10回×3セット)行って約20分
そして週2回行う

ま、なんでも無理は禁物で、足腰の弱い人・不安のある人には…
安定した椅子を2脚用意して前後に置き、後ろは転倒防止として(座る)
前のは手を置いて補助するってことで

いや、これがねぇ…
ちょっとやってみたんだけど
とってもツライ運動なんですよねぇ~
きっと筋肉痛になる…
(自転車では筋肉痛にならなくなったのにねぇ~)

な~にが 簡単な体勢で…ですか!!
ま、体勢は簡単か…間違ってないわなぁ

そりゃ筋トレと酸トレの間?であるピントレ
短期間で同等の効果を出すってのはソレナリにすごいことをやるわけで

VTRに出てくる高齢な方たちも気軽にやってそうだけど
端のほうでちょくちょく顔をタオルで拭いてる…
相当汗もでるってことやろねぇ

でも週2回。20分の地獄を見たら
普段は極楽?なわけです
やってみよかなぁって思います


https://youtu.be/ii9j734QJz4

 


https://www.dailymotion.com/video/x6uotwe