リテーラ

お歳暮を送ったつもりが、送り先を間違えて、自分の会社にしてしまい…
まあ、たまには高級ハムでもいただきましょうか…(笑)


リテーラー(retailer)といえば小売業者、あるいは旅行などでパッケージツアーとは違うチケットなど代理販売を行う旅行会社などの意味があるんだけど

ここでのリテーラーはCPUパッケージに付いている標準CPUクーラー、リテールクーラーの略
(あんまりいわんかな?「純正」っていうのが普通かな??)

まあ、もともとはDELLのINSPIRON 580sを頂戴し
使いやすくするために搭載していたCore-i3をCore-i7に載せ替えたんだけど

CPUの発熱が気になっている

高負荷時には80℃に達するのだ!

ってことでCPUクーラーを考える…
もともと、スリム型パソコン(ロープロファイル…ロープロ)ってのが冷却に関して厄介なのだ
ちょっとしたCPUクーラーはフィンを高層マンションのように作っていても、ケース内には収まるんだけど、ロープロはケースが薄いため必然的にクーラーは低くなる
当然サイドフロー型はファンが小さくなるので効果がすくなく、ラインナップもない
ということでトップフローしか選択肢はないのである
(トップフローが悪いというわけではない)


サイドフローの白虎! 性能良いのに2,220円!!
これを使いたいんだけどケースに入らない…

仕方なく、こんなヤツになってしまう…


このUFO型?は見た目にもカッコいいんだけど、実は性能がそんなに良くないという噂…

もらいもんのPCに、そんなにカネかけて性能を上げたところで…って思うんだけど
会社で私が使うメイン機として考えているので、安定重視のものでもある
ホントは、会社で使うんだから、会社のお金でパワーアップしたらいいんだけど
儲かってないんですわぁ~(笑)

で、ふと…思い出した…
そういえばリテラーだけど、もうちょっと大きいのが家にあったなぁ~と思い出した

ファン部分はすでになにかに使った、なにかのクーラー…
昔、ぱそこん工房で500円だったかな?中古で投げ売りしてたクーラーを思い出した
断捨離していないと、こういうときに得した気分になるねんなぁ~(笑)
性能的にどーのこーのいうよりも
こうゆうのは「重くてでかい」というのが
「効果が大きい」のである

取り外して、並べてみる…厚さ的には倍ほどありそう…
早速、今ついているファンを取付!(結構無理矢理感漂う付け方…)
バックプレート?なのかネジ式で一致してる!位置もバッチリ!メモリとの干渉もOK(結構ギリギリ!)
取り付けてから、ベンチを走らせて、温度を測定…以前はMAX80℃だったことから7~8℃は下がっている…
75℃位を境にファンが高速で回りだす…
もっと低い温度から回るように設定し直そうと思う
いじるのはBIOSかな??

まあ、また温度があがるようだったら対策を練ろう!

 

 

グラボ!


こないだの「あいせぶ」からのつづき

処理速度優先でSSDを購入 あと、グラボがないとはじまらないので…

120GB辺りになると、かなり安くなった 2,500円ぐらい

そしてグラボも中古で2,500円ぐらい…(笑)
ほんとはロープロファイル(スリム型デスクトップ)ってのは冷却効果などが悪いので選択肢としては無いんだけど(ディスプレイ一体型もね)
スリム型が安いんだから仕方がない…(笑)

ロープロファイルに合うように出口を変換ちょちょっと組み込んで…シネベンチを走らせる…こないだ測定したデータとそう変わらない
これがねぇ…電源を切らずに、すこし置いとくと
途中でブラックアウトするんですよ…

そのあとウントモスントモ…
原因として、一番懸念しているのが発熱問題
特にベンチマークはCPUに高付加をかけるので
その温度を測定してみた

4つのCPU温度は37℃~80℃

80℃ってのは、かなり高いけど、ブラックアウトするほどでもない

グラボは…
46℃~49℃… 言うほど熱くない
まあ、これならグラボの発熱は考えなくてもいいかも

いろいろと条件を替えてブラックアウトの原因を探すんだけど…
理論的には原因が見つからない…

ちょっと考え方を変えて…
ディスプレイを変えてみた
ブラックアウトさせて、そのまま、ディスプレイを入れ替える

入れ替えたら映った…あれ?
ディスプレイがあかんの??
そんなことある?

 

なぞのまま…なぜか今は治っている(笑)
なんかスッキリしない………………

 

あいせぶ

こないだスピロンという記事でかいていたんだけど
会社の人から廃棄するPCをもらってきた話の続編

DELLのINSPIRON 580sをパワーアップする

ということで…
心蔵部であるCore-i3 540をCore-i7に載せ替える
なのでブログ題名はアイセブンの 「あいせぶ」

調べるとDELLの、この機種のチップセットは
LGA1156のH57Express…
これって、初期型ではあるけどCore-i7 860が使えそう
ということで…安い中古を検索して購入!
(はじめてメルカリで購入!!笑)

アマゾンではないので、手にするまで時間がかかるため
入れ替え前にCPU負荷テスト・ベンチマークテスト
CHINEBENCH シネベンチで現在の実力を測定してみた

なかなかの実力…(笑)
まずはOpenGL
まあ、内蔵グラフィック(オンボ)やからねぇ…
そしてCPUは…まあ、i3にしては健闘したとこでは??

ある特殊なルート(メルカリ)から手に入れたCore-i7と交換する
並べてみると特に違いはない(同じトコロにはめ込むんだから同じ形状か…)当時はバカ高い値段だったんだろうなぁ… 今でも高いからねぇCPUをソケットにはめ込んで、例のグリスを塗り…起動!!(ここが一番緊張する! スパークして煙でたことあるからねぇ)
ピーッ ピーッ ピーッ ピーッ ピーッ

あれ?起動しない…

やはりi3→i7というのは、無謀だったのか!
このようにパーツを替えてデバイスの不具合が生じるとBIOSが警告を出して止まる
この音のタイミングや回数によって、症状をみることができる
beep音5回ということは…DELLのサイトを見るとビデオ異常

あ…
このころのCore-i7(860)はGPUを内蔵してないので、オンボ(内蔵グラフィック)が動かん…

グラボ(グラフィックボード)は「ぱそこん工房」で中古を注文済なんだけど、Amazon慣れしている感覚からか、こういうパーツショップは送ってくるまでものすごく時間がかかる
だけど、ここまできたら、今日走らせたい!
だって、それ以外の理由で動かないのかもしれないしね

ということで、別のPCからグラボをもってきた…
HPのPCから…(笑)DellのPCにインストール! そして!起動したーーー!
しかし!こんなところで、Windowsの更新が!!!早速シネベンチをかけてみよう!
おおお!なんだこの雲泥の差は!!
OpnGLは1.45から31.18fpsに
CPUは…209から456に!
この違いを動画にまとめてみました…

https://youtu.be/dTCgJB28X7I

スムーズだぁ~!
ただ、新たなる問題はでてきた。
まあ、ベンチマークテストってのはCPUの機能をフルに発揮するため
かなり発熱する
それに対応してCPUクーラー・ケースファン類が全力で動くんだけど…
冷却追いついてる???

ロープロ(スリムタイプPC ロープロファイル)の強力なクーラー…
なかなかないんですよねぇ~
あっても高い!

さて…冷却をどうするか…
今は冬なので、今後の課題です


これぐらいなら今の方が能力ありそうやしなぁ…

スピロン

会社の人の家のPCのHDDが壊れたようで…
特に必要なデータってのはないそうなんだけど
今まで撮ってきた写真が見れないのが…
いやいや必要なデータ入ってるじゃないですか

なんだかんだでデータ救出はできなかったんだけど、デジタルデータってのは、ちょっとしたことで全部なくなる危険性があり、データは2つ持つってのがシンプルで最終的には最強?な方法

SDカードに入れっぱなしやHDDに一つだけ保存ってのは、とても危険です
外付けHDDにってのもありますが、PC本体と外付けに一つずつ…
ってのが安全です
ただ、一つ壊れたら、また二つにしないとダメですよ

 


その人の家のPCも古くて遅くなってきたので…ってことで、安いけど早い中古PCとSSDとの組み合わせで、ストレスなく動作するパソコン用意した

で、古いPCは「捨てる」とのことだったので頂いてきた…

DELLのinspiron(インスパイロン)580s  インスピロンってよんでます…
スリムタイプ(ロープロファイル)のCore-i3 540
マザーはDELLのDH57M02 LGA1156のH57Express…
だいぶ古いですなぁ~(笑)

どこでもそうだけど、一般的にPC内部にはホコリが貯まるもんです…
特にファン類のホコリがすごいんですよねぇ
おおきくコビリツイタホコリをとってもこれですから…

電動ファンは外し、アラワザ(水洗い)です
(ほんとはダメなんだろうけど…乾いてから接続してね)しかし、このファンは、きれいにしてもカタカタ音が鳴ってるんですよねぇ~
買い替えというか、ケース自体の冷却を考えないとなぁ…

ホコリで絨毯のようになっていたCPUクーラーも荒技で!
このホコリ状態がすごかった!
冷却効果ゼロってのはまあ写真で見せるのもアレなんで…
これはキレイにしてからの写真ついでにCPUも取り出して…ランド型なんですよねぇCPUには足がついてないの…
当然、グリスもガッチガチで…このソケットが、ちゃんとハマってるかが判りにくいんですよねぇ~バチコーンとCPUを止めたあと、グリスで白塗り…
これからはCPU載せ替えとかでグリスは大量に使うだろうからMX-4(CPUグリス) 買っとかなな…

各種抜き差しの調整など行い、家にあった500GBのHDDを載せ
とりあえずWindows10をインストール
ところがまあ完成後は、もっさりしてるんですよねぇ~

やっぱりCore-i3を交換ですかね…
このチップセットだとi7 860ぐらいかな?


3桁(初期型)でもCore-i7… なかなか安いものはありませんねぇ


そんな時はi7-860が入った安い中古PCそのものを買って
CPUを抜くという技もありますが…
それならそのPCを使えよ!という話も(笑)

CPU載せ替えは動かない場合もあるし
電圧や冷却(CPUクーラー)を考えないと…
それにたしか…Core-i7にするとグラボも必要になったような…
こりゃカネかかるぞい!

そのわりにCore-i7 860程度では
体感できる速度アップは望めないんだよなぁ~

 

で、このPC 何に使うの?

 

バイオ!

こないだ誕生日だったので…寿司いただきましたーー!


なんだかんだでパソコンを何台も持っているんだけど
中古PCの値段を見て、買うことも結構ある
VAIOノートといえば、昔SONYが後発で参入してきたPC部門
数十年前に日本の得意技である小型高性能といえばVAIOであり
505といえば世界に轟きわたった型番である
(すでにSONYは撤退して、現在はVAIO株式会社として継承している)

昔はそのノートを国際線で使っていると、海外の人から声をかけられることが多かった…

ただし…非常に高価であった
そのため、中古市場にはなかなか出てこない
(私が見ている安い中古市場には?かも(笑))

と、言いつつ…
ネットで結構安くで売っていたのを間髪入れず購入(笑)
安い理由は…

使い込んではったんやなぁ~

Core2Duoなんで、まあまあの性能ではあるんだけど、WindowsVISTAなんですよねぇ

ってことで…
SSD/Windows10化することに

もう、慣れたもんで…

ここまでやると、もう興味がないんですよねぇ…
ノートはノートでCore-i7のメイン機があるし
趣味みたいなもの?なのかな??

そんなこんなで
昔の中古PCを、適当に使えるようにして(それなりに高価になるけど)販売しようかな~と…
大抵の中古PCは最低限の状態で売られてることが多い
メモリやSSD、できればCPUを交換したりしたマシンを販売してるってところは少なそう…でも壊れる可能性も高いんですよねぇ

メルカリとかで売るってのもありかな?
(まあ、まだ使ったこと無いので…)
アマゾンのマーケットプレイスって手もあるな…

ただ、この状態はなんとかせにゃあかんね(笑)