タイプC

もうクリスマスですって!


「LINE教えて?」
「LINEやってないねん」
「えっ?」
「えっ?」

ガラケーを使っている私は
ほとんど電話としても使わなければ
メールも携帯ではやってない
もちろんLINEもしていない…
月に1,200~2,000円程度の料金
しかし、さすがにバッテリーの持ちが悪くなってきた
一回でも掛かってきた電話に出て、ちょっと話してしまえば
次は使えなくなってしまう(バッテリーを使い切ってしまう!)
そんなバッテリーは過去に2~3回
新品を買ったことがあるんだけど、もうそれも面倒くさい
ってことでスマホにすることにした
NMPの手続きや、いろんな条件・設定などを聞き
最終的にY!-Mobileになった

スマホはタブを使ってきたので特に問題なく使える
機械は京セラAndroid ONE 私としてはアンドロー梅田にしてほしかった
あ、アンドロイドとは関係ないか……


https://youtu.be/p-fLVQJYIR4

これがねぇ……説明を受けたんだけど、充電用の機器、ケーブルは付属してないとのこと
「でもまあ、USBで充電できるんでしょ?」
「タイプCコネクタでないとつながりませんよ」
「ま、家にあると思います……」
家になかった……
買ったはいいが充電ができないというジレンマ……

しかしまあ、なんでマイクロUSBにしなかったんやぁ~

百均で売ってた……
ちょっと奮発して64GBのマイクロSDを購入!
スマホを買いに行ったのはイオンモールで……
そこにJoshinがあり、その中に楽天モバイルショップ?があるとネットで調べたんだけど…モールの中のドコに位置しているのかがわからず 迷うオジサン…

ネットでJoshinの中のブースってのを見てたんでよかったけど
案内所で「楽天モバイルどこですか?」って聞いても
「え?そんなショップありませんよ」って言われそう…
でかきゃいいってもんじゃないぜーっ

 

断線対策

さすがにそろそろゴーヤは終了ということで…
とぐろを巻くゴーヤ… 秘めたパワーを感じる!(まあ、普通の味だった…)


家電製品を使っていて、断線ってのが一番ガッカリする…
特に最近の家電は中国製になって、電線までもが中国製
少し古いものは、銅線の粘りがなく、撚りをあまりかけてないので
簡単に断線したりする
さすがに最近は性能も良くはなってきているようだが…

ノートPCなどのアダプタなどは断線するためにあるようなもので
蛇腹部分…ブッシング部分ってのがあるんだけどその終わりの部分
曲がる部分が一点に集中すると、そこが断線する

ということで…見た目にはよろしくないが
機能向上のため!
穏やかに曲がる?ために少し細工をする…

用意するものは 布のテープ 木工用ボンド そして糸

こういったブッシングの終わりの部分がよく断線するここに、おもむろに布のテープを巻く
そのままだとすぐ剥がれるので…糸を巻く
糸の固定に木工用ボンドを使う… 指でボンドを伸ばし、糸も引っ付ける
これで完成…見た目には非常にブサイクになるんだけど…少しは効果があると思う

反対側はブッシュのついてないコネクタを使う(笑)


https://youtu.be/tlvDv3WzLAU

板社会!

このところ多くなった外国人旅行者の間で
「日本は先進国なのにまだ現金しか使えないところが多い」
「日本はこういうところは遅れているんだよね~」
という話題から日本もキャッシュレス化しなきゃダメだ
というマスコミの刷り込みが一時期ひどかったように思う…
(まあ、ここの外国人旅行者ってのは「中国人」なんだけどね)
日本では中国が大手スポンサーなマスコミ関係では
中国に逆らえないのは解るんだけど

逆になぜキャッシュレス化しなきゃならんの?

って思ってしまう
もちろんネット銀行に口座をもっているし
クレジットカードも結構使っている
ただ、それは相手(窓口)が人間でない場合
つまり、通販などで現金を支払えないときに使うため
スーパーなどでは現金で支払っている

まあ、中国では偽札が出回っているため現金が信用できないから
携帯アプリやクレジットカードなどで取引している
海外との取引も多いので「支払いは仮想通貨で」という所も多い


題名にしている板社会ってのは カード社会・スマホ社会 という意味でして…

「キャッシュレス派」と「現金派」貯金ペースは2.7倍 キャッシュレス派年105.3万貯金
https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-32108/

というニュースをみた
この記事ではキャッシュレスは毎年105万の貯金が貯まるそうだ…
どういった調査をしてそうなったのか?が疑問である
そりゃ支払い時はカードを使うと早く済む場合もある
しかし、キャッシュレスにするために
どう考えても二度手間や三度手間が存在し
手数料もかかる

もちろんポイントというキャッシュバックもあるんだけど
微々たるものでしょ??

それよりも、この現金最強伝説がある災害大国ニッポンで
キャッシュレスは命に関わるのである
阪神淡路大震災のときに家に現金がなくて、困った経験をした人
今回の北海道でも…電気や機械がなくちゃ使えないんだよ!

まあ、今回の調査がJCBというカード会社のモノということで
アイスクリームはダイエットに最適!
というアイスクリーム協会の話みたいなもの

半々で使うのがいいんじゃないかな?と思う

taketawney

ぼんやすみも始まり…
っても、今年の盆休みはなにかと用事があったりする…
ま、なにも予定のない長い休みもいいんだけど
適当に用事がある方が良かったりする


以前、海外の友達が
「日本語で一番好きな言葉は 『taketawney(適当に)』 」ってのを思い出した…

言葉のニュアンス?、音の調子が日本語とは、ちょっと違って、なんだかイタリア語っぽい…だけど、言った途端に日本人たちは笑顔になる
そんな魔法の言葉が 『適当に』

まあ、英語訛りの日本語で「ティキトォゥウニィ~」って
イタリア語の語尾を付けたような言い方をするからってのもあるんだけど
日本人ウケはとてもいい(笑)

で、この言葉の意味は??って聞かれるんだけど
英語ではどう言うのか?…
よく考えると日本語の「テキトー」と「適当」はなんだか意味が違う感じがする
「そこ、テキトーに掃除しといて」
「次のカッコ内を適当に答えよ」

おなじ「てきとう」なのに
片方は「雑に掃除して」って意味で、片方は「キッチリ当てはめる」
「適当はA君である」「A君はテキトーである」てなかんじ??
opportune 好都合の とか timery よいタイミング とかになるのかな?
もうひとつは
Lazy 無精 っぽい…

どちらにせよ、説明はできなかった

幼稚園に行く前から書道を習っていて
小学校の授業でサッサッと書いた毛筆の文字が「それっぽく」書けた
文字通り?テキトーに書いた文字が適当に書ける みたいな(笑)
そんなこんなで、学校行事で、なにかのリクリエーションの
看板で使う文字を書くことになった
それがね…思うように書けない…
テキトーには書けるんだけど、真剣になると書けないのである!
真剣になればなるほど上手く書けないので、半べそをかきつつ
バランスの悪い文字のまま出したことがあり
それを友達に「テキトーに書きやがって!」と言われ…
いやいや、テキトーに書いたほうが
キレイに書けるのになぁ~と思ったことがある

それから何十年と経った今になって思うことは…
テキトーにできるヤツがプロ
プロはテキトーにやってる
って思うようになった…

適当?テキトー? どっちも使えるんだけど
適当に出来るということは、それなりの経験がないと出来ないこと
もちろんテキトーにやったら出来ないこともある。それは論外として
プロはテキトーな部分と真剣な部分をしっかり踏んでいる
すべてを真剣にってなると疲れるし、限界もくる
言い換えると、プロは手を抜くところを知っているということ
そして真剣と同じ成果を出す…

テキトーの大切さがそこにある


https://youtu.be/sKocEmUc0lI

ちなみに、その海外の友達(女性)に
「ティキトォゥウニィ~」と言いながら
胸の前で片手を祓うように揺らしたらいいよ(SO-SOな感じ)
とアドバイスしておいた…

 

空調ふく

かなり以前から気になってたんだけど
背中?(腰?)の辺りに2つのファンが付いている空調服
夏の暑い日に…ということで

こないだ知り合いの車屋さんに行った時も
電柱で配線作業をしている人が着ていた

まるで「ダウンジャケット着てる?」ってぐらい
風で膨らむので見た目には暑そうなんだけど
外の空気を取り入れて、服内を通し、体の汗の気化で
体を冷やすという画期的な上着…

今年の、この破壊的に暑い夏、バカ売れしているそうで

ただ、それも体温より気温が低い場合の効果?
気温が36℃ぐらいなら、まだ汗の気化によって
涼しく感じるかも知れないけど

気温38℃以上になると、逆に熱い空気が流れ~
それでも汗は気化するからマシなのかな?

ただ、値段がね…1万円後半から3万円前半ぐらいするんですよねぇ
最近ではファンとバッテリー単体でも売ってるようで…

なんだか…40年ぐらい前の子供向け雑誌に載ってる未来人の絵に
みんなモコモコの空調服を着てるってのもブサイクというか
未来は気温が高くなってて…
なんて、その頃は思わなかったでしょうねぇ